水道の水漏れを修理してもらうケース

水道のトラブルとして水漏れが生じるケースがあります。これはさまざまな原因で生じた隙間から水が漏れ出ることです。水滴として少量の水が出てくる場合もあれば、かなりの水が漏れて周囲を水浸しにするケースもあります。

■水漏れの原因

そもそもどうして水漏れが起きるのでしょうか。これは主に部品が劣化したことによって緩みが生じ、それによって隙間ができるため、そこから水が出ていきます。水道は常にたくさんの圧力を受けるため、経年劣化しやすく、その結果水漏れを引き起こします。
そのため、水回りは定期的に点検やメンテナンスをするべきです。排水管や給水管からだけではなく、ウォシュレット 水漏れが起きることもあります。

■修理の仕方

もし水漏れが起きた場合、まずは部品の緩みをチェックすることになります。ネジの緩みを解消するだけでも隙間が埋まり、問題を解決できることもあります。部品の劣化が進んでいる場合には、新しい部品に交換します。中には設備そのものの交換が必要なケースもあります。
パッキンの交換程度であれば自分で対応できることも多いですが、大掛かりな工事が必要となれば、業者の力を借りることになります。

■まとめ
水漏れを放置しておくと、その場が水浸しになる可能性があります。設備の故障のために起きている場合もあり、そうなると修理では対応できず最悪の場合は設備そのものを交換しなければいけないケースもあります。もし異常を発見した時には、できるだけ早く対処しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ