水道のつまりを修理してもらうケース

トイレだけではなくて、水回りでは他の場所であってもつまりが生じてしまう可能性はあります。それはいろいろな原因によって引き起こされ、その対処法も変わってきます。

■水道のつまりの原因

たとえば、洗面所やキッチンでつまりが生じることがあります。これは排水口の中に水の流れを妨げるようなものがつまっているために起きてしまうのです。それは髪の毛や石鹸カス、油汚れなどであり、これらは徐々に蓄積していくことが多いです。定期的に取り除くようにしておかないと、最終的に水が流れなくなります。つまりに気がついてしまった段階では、すでにかなりの汚れが蓄積している可能性が高いでしょう。

■つまりの直し方

排水口のつまりについては、薬剤を用いて汚れを分解させることで水が流れるようになります。これは市販されている薬剤で解決できるケースも多いですが、それで難しい場合は、業者を利用して特別な薬剤を使ってもらうことになります。業者による修理では配管を取り外したり、設備の分解をしたりして直接汚れを取り除くというケースもあります。また、最悪の場合はトイレの交換のように設備ごと交換しなければならないこともあります。

■まとめ
水道のつまりは水が流れなくなってしまうため、水を使うことができません。放置しておくわけにもいかないため、すぐに業者の人に見てもらうことをおすすめします。プロであれば適切な方法によってつまりの原因を取り除いて修理してくれるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ