トイレの水道修理を依頼するケース

水道の修理を依頼するケースとして、トイレのトラブルは多くあります。毎日使っているトイレに異常が生じると非常に不便です。

■トイレの水漏れ

トイレのトラブルの1つとして水漏れすることは珍しくありません。たとえば、給水管や止水栓、隙間などから水漏れすることがあります。あるいは、便器と床の隙間から水漏れするようなこともあり、その原因はさまざまです。
そのため、基本的に素人が簡単に修理できるケースは少なく、業者に頼むことになります。部品を交換してもらったり、緩みを解消してもらったりすることで、水漏れを解決できます。

■トイレの詰まり

トイレの故障として、詰まりが生じることもよくあります。詰まると水が全然流れなくなります。この場合は、水が流れずに便器から溢れ出る可能性もあるため、被害が大きくなると大変なことになります。
原因としてはトイレットペーパーや芯、異物が詰まっていることが考えられます。たとえば、ティッシュペーパーを流すと、水に溶けにくいために詰まりやすくなるので注意しましょう。ラバーカップを使って解消できるのは比較的軽度の場合であり、奥の方で詰まっているケースでは業者に頼むしかありません。

■まとめ
トイレの水漏れや詰まりが生じると、使うことができなくなるため大変です。自分でどうにも対処することができない場合は、すぐに水道修理の業者に来てもらいましょう。そうすれば適切な対処をしてくれます。状況によってはトイレリフォームを検討する必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ